【チョウゲンボウ】2024【飛翔】

2024年定点観察

車で10分ほどの場所でチョウゲンボウなどの野鳥が観察出来るんです!
今年も繁殖していて5羽のおチビが巣立ちました。

おチビの画像は次回にして今回は番の画像です!

子供のために小鳥を運ぶお父ちゃんとおチビを見守るお母ちゃん




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チョウゲンボウ雄









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チョウゲンボウ雌















【ついに来た!】激近【チョウゲンボウ】

長年このフィールドにシーズンになると高速飛翔のチョウゲンボウ雄を狙っています!

数少ないチャンス!見つけてから1秒〜2秒ほどでファインダーに入れて連写

遠くは撮れますが近くは本当に難しいんです。

今回はそれが撮れた時の画像です!
全て眼にピンが来てるかというと微妙ですがこの際置いといて…

機材はNikon Z9+NIKKOR Z 400mm F4.5 VR S+Z TELECONVERTER TC-1.4x
手持ち撮影です。



この画像はトリミングしてます。
餌は足持ちなのでよく撮れるシーンです。



口に咥えてますが遠くてトリミングしてます。



そして遂にノートリ
400ミリにテレコン1.4で560ミリです。
背景が残念ですがこの際全身が入った奇跡の一枚です。



別の画像は画角に入らずトリミングしてます!



おもいッきりトリミング!!






ここをポチしていただくと更新の励みになります。
宜しくお願いします。


 

Amazon全商品検索

Amazonでカメラの事なら

Amazonで食品・飲料水の事なら

Amazonで家電の事なら

Amazonで服&ファッション小物の事なら

【チョウゲンボウ】撮りたいシーン【餌持ち正面】

ここに通う一部のカメラマンはオスの餌持ち正面を可能な限り至近距離で撮影したいと思っているはず!

ここ数年そのチャンスが減り特に撮りたいとの思いいが…

この日、オスがシジュウカラの幼鳥を咥えて受け渡し場所に来たけど雌が出掛けていて留守

待つのが嫌いなのか直接巣へ運ぼうと飛び立ち向かって来ました。

サービス満点なのですがAFが動かずドキドキ…

約50mからなのでほんの一瞬です!

AFボタン押し直したり、マニアルで合わせたりして撮影を手持ちで行っているので焦ります。

どうだ、撮れたか!?

最短は10m以内でフェインダーで追えずはみ出したのトリミング(2枚目の画像)

3枚目はメス

毎回、次こそは凄いのをと狙いを定めて立ち位置を決めるので、今回は狙いのシーンが撮れました!

シジュウカラは可哀想ですが命のバトンです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

撮影機材

Nikon Z9 
NIKKOR Z 400mm F4.5 VR S
Z TELECONVERTER TC-1.4x








ここをポチしていただくと更新の励みになります。
宜しくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村  

【幼鳥】巣立ちの時期【小鳥】

フィールド 近所の公園 

そろそろ小鳥が巣立ちの頃かと出かけました!

誰もいない早朝の公園

聴力の良い相方ですが小鳥の声がしないようです…

だいぶ時間が経過して諦めて帰ろうとした頃、ヤマガラが近くにきて餌を一生懸命探してます。

次にコゲラが番で口に一杯餌を咥えてます。

まずはコゲラが何処に餌を運ぶか観察しますが分かりません。

すると相方がヤマガラの幼鳥を見つけます。

20m以上離れたところから観察していると幼鳥は3羽確認出来ました!

次にエナガが元気に飛び回り、幼鳥を引き連れて餌の獲り方などを教えてます。

この間、コゲラの番が目の前まで来ますが結局何処に幼鳥がいるのか分からず帰宅しようと歩き出すと、シジュウカラの親鳥が餌を運んでます!

ふと見ると目の前の木に幼鳥がいて餌を貰ってます。

いずれも巣立ち飛べるようになった幼鳥なので成長が楽しみですが、この時期、チョウゲンボウ、ツミなども近くで営巣しているので気をつけてね!


============================================

ヤマガラ






============================================

エナガ













============================================

シジュウカラ







ここをポチしていただくと更新の励みになります。
宜しくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 

【夏鳥】オオルリ【青い鳥】

夏鳥の青い鳥『オオルリ』

繁殖で海を渡りやってくる!

観察は比較的身近なフィールドで行える

でも、撮影は…

日光が当たると羽毛が光でテカリ、ボツ写真になるので早朝か曇り、雨の日が良い!














ここをポチしていただくと更新の励みになります。
宜しくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村