トリプルパーフェクト(笑)

今シーズン2度起きた鈎パーフェクト!
トリプルです(笑)

この画像を見てアタリ分かってないんじゃないの?とか、竿の感度が悪いんじゃないの?っと、思われる方もいると思います。

アタリは分かってます。
カワハギの触り(エサを突っつき始め)から手感度から目感度で感じてます。

これは他の素材で出ないアタリを察知しています!そして、吸い込みまで我慢して乗りの変化を待ってから乗せます。
この全てを自分の身体の一部のように表現するステファーノシリーズだからこその現象です。

自然界なのでエサを喰える時に食べる!
3個あれば独り占めは当たり前。

カワハギって速アワセにならなければ吸い込む魚です。

カワハギは口が小さいから吸い込める柔らかさのエサが最高!
硬くなり過ぎない程度に締めるには以前は旨味調味料と塩で自作してましたが今はマルキユーのバクバクソルトがお気に入り!

そして刺さりの良い鈎です。
ステファーノ吸わせ6.5号から8号まで選べます。

自分は7.5号メインでその時の状況でサイズ変更は行います。

ロッドはステファーノシリーズ!
ステファーノシリーズをお持ちの方はアタリを感じたら待つか送り込みで少し我慢してください。
すると吸い込んだアタリが出て釣れます。
この最初からのアタリの変化を全て表現するステファーノの感度は一度味わうと手放せなくなります。

カワハギ釣りは難しくしないで簡単に楽しむのがIidaStyleです。

カワハギを寄せるアイテム

カワハギに効果を凄く感じるアイテム
今回かなり渋い状況でした。
ふっと、経験からIidaStyle魔法の板をセットしてオモリと幹糸の間にはルミカのビットを装着!
すると即答えが返って来ました。
カワハギ連発です。
しかもダブルもありました。
画像に写ってなかったけど、IidaStyle魔法の板はビビっとカラーイエローとオレンジです。
オモリは底で魔法の板を動かしてアピール!この時、カワハギがエサへの感触を察知して吸い込む間を魔法の板を落とし込み作るイメージです。
アタリの出ない時はオモリを誘い上げてビットの光とドロップシンカーでアピール!
そして魔法の板誘いの繰り返しです。
IidaStyle魔法の板はビビっとカラーとアワビどちらでも可能ですが、その時、カワハギが好むカラーがあるので試すと効果がある物を見つける事が出来ます。
ルミカのビットはこちらも様々なカラーを試すとカワハギがその時の状況で執着するカラーを見つける事が出来ます。
そして感度の優れたステファーノシリーズがあれば言うことなし!

IidaStyle魔法の板

カワハギシーズン突入!
ビビっとカラー、アワビカラーでカワハギを魅了。

お求めは下記から宜しくお願いします。

IidaStyleショップ

IidaStyle魔法の板お取り扱いショップ
玉屋釣具店