仕掛けに迷ったら…

船釣りやってみたいけど、どんな仕掛け用意すれば良いか分からないとお悩みのあなた(笑)

釣具屋さんへ行っても種類が多くて分からない…

先ずは船宿仕掛けを使うのが一番!
それから自作も良し、釣具屋さんで買うも良しです。

自分の場合は釣物によってだけど、シロギスやエビメバルは船宿仕掛けを使う事が多いです。

よく考えられているから釣果も伸びるんです。

画像は地元本牧の長崎屋さんのシロギス仕掛けです。

よく似た2匹

同じ場所でエサを探していた小鳥たち

アオジとカシラダカ

画像でトリミングすると分かるけど肉眼じゃ分からない…

カワハギか?

カワセミのホバリング!
タイミングみて獲物を…

次の釣り準備

インフルエンザの後、釣りに行かれる日が風だったり雨だったり雪だったりで中止はかり…
次の釣り予定も何だか怪しいけどとりあえず用意!

雪予報で…

この三連休は雪予報でスタッドレス無いので釣りは中止しました。

天気見ながら近場で野鳥撮影してきました。

空気が冷たく目からは涙が出るほどでした。

1日目はオオタカポイントへ行ってみたけど不在…
それでもアカハラ、カワセミ、ミサゴ。














その後、大きくポイント移動してカワセミ、ノスリ、アオジなどなど…


















更に大きく場所変えでガビチョウ、アオジ、セキレイなどなど…




















2日目、一度訪れた事のある公園へ
ここではカワセミ、ツグミ、セキレイ、キセキレイ、クイナ、コゲラなど多くの野鳥に会いました。





















釣りに行かれない日は野鳥撮影で反射神経の練習と健康のための山歩き!
短時間の時で3キロほどで1日目は山の中を14キロほど歩きました。